大泉町のふるさと歴史館で、「縄文人展」

0818.gif

大泉町の谷戸城ふるさと歴史館で、「21世紀の縄文人展2010」が開かれている。北杜市郷土資料館の主催で、展示は八月二十九日まで。

この縄文人展は、八ヶ岳アートアンドクラフトネットワークおらんうーたんの協力で、昨年に続いて二回目の開催。今回は、木工や鉄、ガラス、和紙など十三人の作家が参加し、「ものづくりからみる縄文」をテーマに作品を制作し、展示している。

十七日には、参加作家によるギャラリートークが行われ、「縄文時代」をキーワードに、どんなイメージで作品を作ったのか、作品を仕上げる上でのこだわりを語った。

このギャラリートークは、十九日午後二時からも行われる。入場は無料。問い合わせは電話32-6498まで。