市内を中心に活動しているよさこいチーム「甲斐の国小粋」(輿水稔代表)が、四月七日、甲府市の舞鶴公園で開催された「2012スーパー風林火山パフォーマンスコンテスト」に出場し、グランプリ賞を獲得した。

同コンテストは今回で十回目。県内から十八チームが出演し、日頃の練習の成果を競った。甲斐の国小粋は今回五回目の挑戦で、三歳〜六十四歳までのメンバー二十三人が「小粋の武田節〜桜の舞〜」のオリジナルを披露した。

輿水代表は「二年前に優秀賞を頂いていたので、賞は狙っていました。昨年は、大会が中止になったこともあって、今回は、全体の構成を練り直して、練習も厳しく進めてきた」とうれしそうに語った。


カテゴリー: できごと