小淵沢町に、中島さんのギャラリーオープン

小淵沢町の市立小淵沢小学校南側にギャラリー「ファインアーツユリ」(中島正子主宰)が八月四日にオープンした。

このギャラリーは、京都出身の中島由理さん(44)の水彩と油彩作品を紹介する。テーマにしているのは「光り」で、「手つかずの日本の森と低山に咲く花」を淡い空間に浮き上がらせている。

「私の気持ちを感じていただければ」と話す中島さんの作品には、花と語らうように少女や少年の姿も表現され、「ここにこういう人がいた」と感じた気持ちをストレートに描写しており、京都市在住の時に見つけた自然を紹介している。

今回ギャラリーのオープンと共に、小淵沢町にアトリエを構え、周辺の森を散策するなど、創作活動を行うことにしており、今後の活動が注目される。

ギャラリーは、毎週土日のオープンで入場は無料。問い合わせは☎36・2989まで。