八ヶ岳の自然を満喫。八ヶ岳トレイル開催

投稿者: | 2014年6月11日

六月八日、「第二回スリーピークス八ヶ岳トレイル」が開催され、当日は、約九百人がエントリーした。同八ヶ岳トレイル実行委員会(荒井達也実行委員長)の主催。

開会式で荒井実行委員長は、「山に入り、走る喜びだけでなく、環境を良くするにはどうするかを考える機会になればと思う。八ヶ岳を楽しく走ってください」とあいさつした。

スリーピークスでは、編笠山、三ツ頭を通過する「ワンピークライン」や八ヶ岳の豊かな自然を感じる「アタックライン」の各コースを設定したほか、フットパスやマルシェも行われた。

当日は、梅雨入り後の雨が心配されたが、大会の午前中には薄日が差し、気温も上昇した。大会の完走率は、九六%になった。