全校児童が「菜の花プロジェクト」参加

nanohana

北杜市観光協会高根支部(浅川力三支部長)では、市立高根西小学校(田中隆校長)の児童との交流と地域の魅力づくりの一環として実施している「菜の花プロジェクト」を10月9日に、同西小学校近くの畑で開催した。今回で7回目。

浅川支部長は「菜の花の種まきは、今の小学6年生が、1年生の時に始まりました。すばらしい1日にしたいと思います」とあいさつした。当日は、西小学校の全校児童175人が参加し、恒例の風船飛ばしに続いて、菜の花の種まき作業を行った。

また、昨年種まきし、今年6月に収穫した菜の花の種を搾った菜種油が730本(270㌘)つくられたことが紹介され、同西小学校の菜の花文庫の本購入に役立てて欲しいと、200本が寄贈された。