koke

新春を飾るこけ玉づくりが、12月20日、高根町農村環境改善センターで開かれ、約10人の参加者が、正月飾りに合うこけ玉づくりに挑戦した。

このこけ玉づくりは、北杜市文化協会高根地区の盆栽部(浅川陽三部長)が企画したもので、梅とヤブコウジ、シュンランを組み合わせたこけ玉をつくった。

当日は、中心木となる梅の根回りを削り、ヤブコウジとシュンランを配し、バランスをとりながら土で固定し、コケをまいて完成させた。


カテゴリー: できごと