anayama_hoikuen穴山町の市立穴山保育園(宮川仁美園長)は、12月3日、同園の全園児17人が音楽劇や合唱などを披露する「生活発表会」を穴山ふれあいホールを会場にして開いた。

同発表会は、1つの課題に園児が取り組み、協力する大切さや、達成する喜びを知ってもらおうと年に1回行っているもの。

当日は、保護者や祖父母ら約50人が見守る中、手づくり衣装のはかまをまとった年長による「武田節」を披露した。また、年少〜年長の園児11人が、手話を交えた合唱「まあるいいのち」を元気な歌声で発表し、会場を楽しませた。

◎韮崎市の情報は韮崎ジャーナルまで。


カテゴリー: できごと韮崎エリア