地球温暖化問題を訴えている元日本航空機長の岡留恒健さん(長坂町在住・83)は、2014年に、地球温暖化の防止についてまとめた「人類の選択のとき」(現代企画室)を発表。その内容を中心に再編成した「成層圏からみた人類の危機」全12章をこのほど発表した。

「成層圏からみた人類の危機」は、インターネットの「ユーチューブ」で発表したもので、日本人のみならず、世界に向けて情報を発信している。

動画サイトには、「空から見た地球と生命環境」、「地球環境の危機の概要」、「地球温暖化と氷の存在」など、1章あたり10分〜1時間8分にまとめられており、英語と日本語を表記し、ナレーションは英語になっている。

岡留さんは、「高校生や大学生に地球の現状を知ってもらいたい」といい、「世界の人たちに聞いてもらうだけで、地球温暖化の危機的な状況が伝えられるし、無料で読んでもらえる」と話している。

ホームページ〜も動画サイトに移動できる。http://okadome.info/ja/


カテゴリー: くらし