東京エレクトロン韮崎文化ホールで、9月17日、ホールの利用促進と利用者への感謝を込めた「みんなでフェスタ2017」(同韮崎文化ホール主催)を開催した。

当日は、あいにくの雨に見舞われたが、市内外から延べ約2300人が来場。鉄道模型とジオラマの展示をはじめ、楽器体験教室、「デジタル芸人」によるプロジェクターを使ったアニメ漫才が披露され、人気を集めた。

また、屋外では、飲食物や雑貨などのブースが並んだほか、アニメに登場する全長約10㍍のロボットを立ち上げる「デッキアップイベント」が県内で初めて行われ、詰めかけたファンや親子連れなどが写真を撮影する光景が見られた。

野本信仁事務局長は「今後も、地域に根付いたホール運営を行い、地域の方々にホールを理解してもらえたらうれしい」といい、今年度中に「バックステージ見学会」や「大ホール独り占めイベント」などの事業を行う予定と話した。

◎60代になったら家族に残す言葉を考える

文章制作から撮影、製本まですべてお任せでできる。

自分史マガジン

http://morinchu.jp


カテゴリー: 韮崎エリア