4月上旬オープン、「アメリカヤ」でワークショップ

投稿者: | 2018年3月6日

 韮崎市水神の株式会社アトリエいろは一級建築事務所(千葉健司代表)は、2月10日、今年4月上旬の開店を目指して改修工事を進める同市中央町の「アメリカヤ」で、天井や壁、床を塗装するワークショップを開き、県内外から述べ約150人が参加した。

このワークショップは、アメリカヤ5階に開設を予定するコミュニティースペースを利用し、建物に対しての愛着やDIYに興味を持ってもらうことを目的に実施。

当日は、スタッフの指導の下、参加者たちが約60平方㍍の部屋の天井や壁をスポンジ付きのローラーやハケを使ってコンクリート造りの壁を白色に塗装したほか、1階〜屋上までを自由に見学できる内覧会も行われた。

アメリカヤは、3月下旬までに電気や水道の工事、1階の店舗スペースの改修などを完成させ、4月上旬オープンの予定で、飲食店やDIY専門店などのテナントが入る。

長野県から参加した貝瀬雄斗さん(27)は「大学卒業後、就職で実家の藤井町を離れたが、アメリカヤを復活させる動きを見て帰ってきたくなった」と話した。

◎60代になったら家族に残す言葉を考える

文章制作から撮影、製本まですべてお任せでできる。

自分史マガジン

http://morinchu.jp