歯と口の健康週間始まる。ニコリで「歯の無料相談所」

「歯と口の健康週間」(6月4日〜9日)を前に、6月3日、韮崎市歯科医師会(山本信会長)は、韮崎市民交流センターニコリを会場に「歯の無料相談所」を開き、親子連れを中心に多くの市民が来場した。

当日は、歯科健診やフッ素塗布、栄養相談、歯にまつわるクイズのブースなどが設けられたほか、歯科技工士が実際に使用する石こうで、来場者の指をかたどるコーナーが人気を集めた。

また、歯の健康を維持する「8020運動」を推進しようと、スタンプラリーも実施。来場者は各ブースを訪れながら歯の基礎知識や、虫歯予防の習慣を身に付けた。

山本会長は「保育園や小学校での歯科健診の普及によって昔に比べて子供の虫歯は少なくなっている」といい、「口は様々な機能がある重要な体の一部で、健康管理の入口でもある」と定期的な健診を呼びかけている。

◎60代になったら家族に残す言葉を考える

文章制作から撮影、製本まですべてお任せでできる。

自分史マガジン

http://morinchu.jp