徒歩徒歩」カテゴリーアーカイブ

明野探勝

県道二十三号線と四号線の角に明野総合支所がある。この四号線を東進すると明野中学校・小学校があり、南に富士山、西… 続きを読む »

山から岳へ

クラブデビューをしたのは、南相木村の天狗山(一八八二メートル)だった。奇遇にも、唐沢鉱泉から石楠花コースを登り… 続きを読む »

コマクサ

硫黄岳(二七六五メートル)は、八ケ岳連峰の中間に位置する山で、南に続く「稜線」に、主峰の赤岳(二八九九メートル… 続きを読む »

牛池の今昔

長坂湖とも言い、周囲約六三〇メートルの湖で、富士山、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺望が素晴らしい、気軽な散歩道にな… 続きを読む »

さくら咲く

弥生、春の兆し感じるひととき、世界中に東日本大震災の衝撃が走る…。 何時までも寒い日が続き、今年はもう桜が咲か… 続きを読む »

天狗山

街は桜待ち、梅が咲き、若葉青葉と移り行く中、馬越峠に降立った時は「う~寒い」と、思わず口走る、山は早春、シャク… 続きを読む »

新春金ケ岳

偽八ヶ岳と呼ばれるこの山魂は近在でも一番新しい火山帯であり、東には、百名山の父と呼ばれる「深田久弥」氏が終焉の… 続きを読む »

波己曾山

季節をかえて再度、挑戦してみたい「奇岩三景・妙義山」関東ふれあいの道。 妙義山の古名は、「はこそやま」といわれ… 続きを読む »

鳳凰三山

『小事は大事』ということわざの通り、雨の中、無理をせず、慌てずに山小屋でもう一泊したのが良かったのでしょう。 … 続きを読む »