『徒歩徒歩』カテゴリーの投稿一覧

明野探勝

県道二十三号線と四号線の角に明野総合支所がある。この四号線を東進すると明野中学校・小学校があり、南に富士山、西…続きを読む

山から岳へ

クラブデビューをしたのは、南相木村の天狗山(一八八二メートル)だった。奇遇にも、唐沢鉱泉から石楠花コースを登り…続きを読む

コマクサ

硫黄岳(二七六五メートル)は、八ケ岳連峰の中間に位置する山で、南に続く「稜線」に、主峰の赤岳(二八九九メートル…続きを読む

牛池の今昔

長坂湖とも言い、周囲約六三〇メートルの湖で、富士山、八ヶ岳、南アルプス連峰の眺望が素晴らしい、気軽な散歩道にな…続きを読む

花と涼を求め

昨夏は、ニッコウキスゲの無い高原歩きで、暑さも増幅して汗だくの一日になった。今年の「高原は花咲き乱れる霧ヶ峰」…続きを読む

早春の鉢伏山

諏訪湖を囲む西に連なる山々の中に、戦国時代の信玄公が信濃攻めした「塩嶺峠」から続く、大きく、なだらかな、皿を伏…続きを読む

さくら咲く

弥生、春の兆し感じるひととき、世界中に東日本大震災の衝撃が走る…。 何時までも寒い日が続き、今年はもう桜が咲か…続きを読む

天狗山

街は桜待ち、梅が咲き、若葉青葉と移り行く中、馬越峠に降立った時は「う~寒い」と、思わず口走る、山は早春、シャク…続きを読む

新春金ケ岳

偽八ヶ岳と呼ばれるこの山魂は近在でも一番新しい火山帯であり、東には、百名山の父と呼ばれる「深田久弥」氏が終焉の…続きを読む

波己曾山

季節をかえて再度、挑戦してみたい「奇岩三景・妙義山」関東ふれあいの道。 妙義山の古名は、「はこそやま」といわれ…続きを読む

北アルプス涸沢

昨年、最後の山行は、岩登り・鎖登り降りの連続、奇岩・妙義山であった。早く春が来て、新緑の野山を歩きたいものだ。…続きを読む

涸沢と北穂高岳

何年振りになるのだろうか…涸沢。 長坂出発時は小雨がパラツク中だったが、沢渡、上高地と進むに連れて、どんよりと…続きを読む

鳳凰三山

『小事は大事』ということわざの通り、雨の中、無理をせず、慌てずに山小屋でもう一泊したのが良かったのでしょう。 …続きを読む

    清里フォトアートミュージアム

    有限会社浅川建工

    株式会社北杜星

    有限会社アサカ自動車

SEARCH

杜人

杜人

エジソンの会

WebTodayはスマホ対応です。QRコード

自分史フェスティバル2017自分史

NEWSカテゴリー

くらしできごと

ズームアイ 市内の写真クラブの作品紹介

八ヶ岳・自然散策 市内の自然クラブの会員による投稿コーナー

見上げてごらん

徒歩徒歩 北杜市のトレッキングクラブの寄稿コーナー

木洩れ日 本紙がピックアップした情報コーナー

NEWSアーカイブ

連絡先

八ヶ岳ジャーナル
北杜市須玉町若神子3931
TEL0551-45-7789
FAX0551-35-9200
info@webtoday.jp
韮崎ジャーナル
韮崎市若宮1-3-18 若宮ビル2F
TEL0551-45-6885
FAX0551-45-7370
株式会社ピー・エス・ワイ
北杜市須玉町若神子3931
TEL0551-42-2346
FAX0551-42-2726
info@morinchu.jp

sakura