カブトムシに自由に触れて!

カブトムシに自由に触れてもらおうと、長坂町の北杜市オオムラサキセンターの自然公園内に、カブトムシ飼育小屋が8月1日に登場した。

ネットを張り巡らせた飼育小屋は広さ20畳ほどで、高さは2・5㍍。常時50匹程度のカブトムシが放たれ、樹液に集まるカブトムシや土の中で体温を調整している姿などを見ながら、実際に触れて体験する空間になっている。

同飼育小屋では、毎日午前11時からと午後1時30分から「カブトムシ触れ合い体験」を行っており、同センター職員が、カブトムシのつかみ方やエサの与え方、野外でカブトムシを捕まえる方法などを説明するという。

利用は入館料(大人420円、小中学生200円)のみで、カブトムシの持ち帰りは、一匹500円。問い合わせは☎32・6648まで。