明野サンフェス会場で、防犯呼びかけ

北杜警察署と市内の各種防犯団体が協力して、8月10日、観光客や市民でにぎわう明野サンフラワーフェスの会場で、盗難などの犯罪被害に注意するよう呼びかける防犯キャンペーンを実施した。

家族連れが多い夏休み期間を利用して、子供や高齢者、女性に関わる犯罪など、幅広く防犯を呼びかけようと実施。北杜署の署員をはじめ、北杜地区防犯連絡所協会、山梨県警友会連合会の約50人が参加した。

当日は、ひまわり畑や出店エリアを中心に各種犯罪被害の防止を啓発するチラシやうちわなどを配布したほか、反射素材の毛糸を使った反射材のワークショップや県警察音楽隊による演奏などが行われた。