6月定例市議会の放送日は、今月25〜27日

北杜市ケーブルテレビの放送内容を審議する放送番組審議会(小林昭治会長)は、7月18日、渡辺英子市長が諮問した「平成30年第2回北杜市議会定例会の録画放送について」を審議し、8月10日に答申を提出した。この答申を受け、6月定例市議会の模様は、8月25日〜27日に放送する。

今回の諮問は、同定例市議会の録画放送にあたり、議会最終日の6月28日の議員発言に、一般市民のプライバシーに触れる場面があり、個人情報の漏えいと人権侵害になる恐れがあるとして、同審議会で録画放送の在り方について所見を求めていたもの。

7月18日に開かれた第1回目の放送番組審議会では、市議会定例会の放送についての議題は、非公開として扱われた。

同審議会の終わりに小林会長は、市議会内の内容については、不明な部分も多いことから、「議会のことは議会事務局の中でやってもらうとありがたい」と、議会に別組織を設置して、議会放送を検討するよう求めた。

8月10日に提出された答申では、「個人が特定される内容であることから、編集せずに放送した場合、名誉を傷つける恐れがある」とし、「住所や性別、地域名など、音声を消去するなどの方法により、放送することが適当と考える」、また「音声を消去している旨のテロップを流すこと」を上げ、最終的な判断は弁護士などの専門知識を有する者に相談して判断するよう要望している。

市の政策秘書課では、今回の答申を受け、再度検討した上で、放送するとしている。