道の駅はくしゅうで、富士川砂防のパネル展

道の駅はくしゅう(清水康男駅長)の「道の駅ギャラリー」で、砂防災害防止月間(6月1日〜30日)にあわせて、「富士川SABO写真パネル展」が開かれている。

展示では、「富士川流域について」や「砂防災害とは」、「昭和34年災害」、「昭和54年災害」など、パネル11枚で紹介している。

一方、道の駅はくしゅうでは、道の駅ギャラリーの利用者を募集している。利用は無料で、相談は随時受け付けている。問い合わせは☎20・4711まで。