市内巡って記念品、韮崎散歩スタンプラリー

市民や観光客に市内の観光地や小売店などを巡ってもらい、市内観光を活性化しようと、韮崎大村美術館をはじめとした市内4つの施設が参加する「韮崎散歩スタンプラリー」が7月1日から試験的に始まった。

このスタンプラリーは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策による外出自粛に伴う市内の観光客の減少に歯止めをかけようと、5月中旬から大村美術館が中心になって進めてきたもので、同美術館やそば処上小路(神山町)、金精軒韮崎店(中田町)、マルス穂坂ワイナリー(穂坂町)が参加している。

スタンプラリーは、参加施設のうち3施設を訪れ、3つのスタンプを集めると、3施設目でポストカードや菓子などの記念品が贈られるもので、スタンプラリーの用紙は参加施設と韮崎市民交流センターニコリで入手できる。また、スタンプラリーの有効期限は設けていないという。

大村美術館の藤巻明雄局長は、「スタンプラリーを通して市内外の人に韮崎市を知ってもらうきっかけになればうれしい」といい、スタンプラリーの参加施設の募集も受け付けているという。問い合わせは☎23・7775まで。

 

◎60代になったら家族に残す言葉を考える。文章制作から撮影、製本まですべてお任せでできる。

自分史マガジン https://morinchu.jp