高根東小自転車クラブが県大会17連覇

六月一日、山梨県総合交通センターを会場にして「第四十四回交通安全子供自転車山梨県大会」(山梨県警察本部・一般財団法人山梨県交通安全協会の主催)が開催され、市立高根東小学校(堀内正基校長)の自転車クラブが優勝。十七連覇を達成し記録を更新した。

六日には、堀内校長と優勝チームの児童四人が市役所本庁を訪れ、県大会優勝報告と全国大会出場の報告を白倉政司市長に行い、白倉市長は「全国大会でも、全力で頑張って下さい」と激励した。

今回の県大会には、県内の小学校から十六チームが出場し、学科テストと実技テストを実施。成績発表では、団体の部で高根東小Aチームが優勝し、全国大会の出場切符を手にした。また、高根東小Bチームも準優勝し、さらに、個人の部では、一位から八位までを高根東小の児童が独占した。