「菜の花プロジェクト」で、花のおもてなし

北杜市観光協会高根支部(浅川力三支部長)では、高根町内で「菜の花プロジェクト」を進めており、十月十一日に、同町小池の畑に菜の花の種を蒔いた。今年で四回目。

当日は、市立高根西小学校(古屋昭彦校長)の全児童をはじめ、地元長寿会、中北農務事務所の関係者が参加して種まきを実施した。  また、菜の花の種と児童のメッセージを添えた風船が上げられ、大空へと風船が舞い上がった。

「菜の花プロジェクト」は、弘法坂周辺や清泉寮牧草地など、四ヵ所約一・五㌶の畑を使い菜の花の種を蒔いており、花のおもてなしや収穫した種を搾って油を作ることにしている。