情報満載の「八ヶ岳ウォーク」完成

八ヶ岳を訪れる人たちに、便利帳のように使えるフリーペーパー「八ヶ岳ウォーク」(同製作委員会)が完成した。

「八ヶ岳ウォーク」は、昨年創刊したもので、今回完成した第二号は、ページ数が倍増して四十八㌻になり、情報量が大幅に増えた。印刷部数も昨年の八万部から一・五倍の十二万部に増やしている。

完成した八ヶ岳ウォークは、A四判で、表紙デザインは黒井健絵本ハウスの黒井健さんが担当して魅力を際立たせている。掲載している情報は、清里、大泉・長坂、富士見原村、野辺山などのエリアごとの紹介で、八ヶ岳をグルッと一周する。

また、掲載している店舗と地図とがリンクしており、目的の店が見つけやすくなるように工夫。コラムも多く掲載され、地域ごとの「人」を紹介することで、情報誌を手にした人に親しみやすさをアピールする。

八ヶ岳ウォークは、JR清里駅前の観光案内所など観光施設で配布している。問い合わせは☎48・2200まで。