みんなのための「絵本ライブ」。15日も開催

0514.gif

小淵沢町のえほん村で、五月十四日、絵本サークル・アイビーによる「みんなのための絵本ライブ」が開かれた。

この絵本ライブは、学校法人和田実学園「東京教育専門学校」(東京都豊島区)の絵本サークル卒業生が、同窓会合宿として企画したもので、七年前の卒業生が呼び掛けて実現した。

同校では、毎年秋にえほん村で合宿を行っており、今年で十八年目を迎え、また、学生の卒業後の進路は主に、幼稚園教諭と保育士の道をそれぞれ歩んでいるという。

当日は、卒業生十六人が参加し、えほん村を訪れている親子連れに、絵本ライブを呼びかけ、歌いながら絵本を紹介する独特なスタイルで、訪れた人たちの注目を集めた。

えほん村の松村雅子さんは「東日本大震災の影響で、絵本を通してどういうことができるのか考えていた時だけに、卒業生の絵本ライブに勇気をもらいました」と話している。

この絵本ライブは、十五日の午前十時半と十一時半にそれぞれ行うことにしており、問い合わせは電話36-3139まで。