キノボリカンガルーの愛らしい表情紹介

0818.gif

長坂町の清春旅と空想の美術館(清水純子館長)で、「スギ☆カナ写真展『キノボリカンガルー』パプアの森のお友だち」が開かれている。展示は八月二十八日まで。

この展示は、赤道直下のパプアニューギニアに生息するキノボリカンガルーにスポットを当て、乱獲や森林伐採によって絶滅危惧種となっているキノボリカンガルーを守るため、「森を守る募金活動」も同時に行われている。

展示作品は、平成二十一年に撮影した約五十点で、パプアニューギニアの森の中をイメージした展示になっている。また、大型のアカキノボリカンガルーをはじめ、スコットカンガルー、セスジキノボリカンガルーのほか、オーストラリアに生息するカオグロカンガルーの愛らしい表情を紹介する。

八月二十七日、二十八日の二日間は、午後二時から写真家のスギ☆カナさんを迎えた「ギャラリートーク&カフェ」を予定している。

問い合わせは電話32-8188まで。