増富温泉峡で、温泉博始まる

0918.gif

「増富力(ますとみのちから)」をテーマにした「増富ラジウム温泉博覧会2011」(増富ラジウム郷博覧会実行委員会・小林忠雄委員長)が、九月十七日に開幕した。十月十六日まで。

十七日はオープニングセレモニーが開かれた。北杜市商工会の輿水順彦会長は「今年の三月以降、観光の客足は苦戦しているが、先日の報道では、北杜市はお客が入っているということです」「ここの魅力を作って、大きな成功例にして下さい」とあいさつし、続いて小林委員長は「増富の良さが永続できるよう増富力をテーマにやって行きたいと思います」と語った。

今回の温泉博覧会では、ます釣り体験をはじめ、民話ラリー、ストレス度チェック、星空温泉バー、横尾山登山など、食と健康、自然という三つのキーワードにした二十五の体験イベントを期間中連日行うことにしている。

一方、十月一日に医学博士の安保徹教授を迎えた特別講演会が旧増富中学校体育館で開かれる。  テーマは「免疫力を高める生き方」で、午後一時半開演。同時開催で森美紀子コンサートも行われる。前売り券は千二百円。

問い合わせは☎20・6500まで。