身曾岐神社で、火祥大祈願祭

1214.gif

小淵沢町の身曾岐神社の水祥殿前で、十二月十二日に、運を開き福を招く「火祥大祈願祭」が行われた。

同神社では、火祥神事を毎月二がつく日に執り行っているが、身曾岐神社奉祭の縁日(十二月十二日)として、昨年から年に一度の「火祥大祈願祭」を行っている。

祈願祭では、祈願木が高さ約一・五メートルに積み上げられ、火祥殿に奉斎されている神火が移されると、炎が勢い良く祈願木を駆け上がった。

今回は、東日本大震災で亡くなった被災者への鎮魂と被災地の一日も早い復興も祈念した。