子育て支援住宅着工

ミキハウス子育て総研株式会社の「子育てにやさしい住まいと環境」として、全国の市営住宅の第一号に認定された須玉町の「須玉子育て支援住宅(仮称)」の起工式が、七月十日に、旧須玉総合支所跡地で開かれた。

同子育て支援住宅は、五千三百平方㍍の敷地に鉄筋コンクリート造りの三階建てを建設するもので、延べ床面積は千四百七十三平方㍍。2LDK十五戸と3LDK三戸の計十八戸を整備し、定住者の促進を図ることにしている。

ミキハウス子育て総研の認定は、「子育てする上で安心・安全である」や「ママにとってストレスをためない空間になっている」、「子どもの健康に良い空間づくりがなされている」などの八十項目があり、須玉子育て支援住宅は、五十三項目をクリアしているという。

同支援住宅の完成は、二十七年八月の予定で、今年度末頃から入居者の募集を予定している。問い合わせは☎42・1352(住宅課)まで。