狩人コンサートのチケット交換始まる

募金した募金缶で、「狩人コンサート」のチケットと交換することができるという、ユニークなクリスマスコンサートを企画している「YOU優スタンプカード会」で、12月1日から10日まで、募金缶の回収とチケットの交換作業が始まり「順調に回収が進んでいる」(堀内敏光代表)と話している。

このコンサートは、大正7年(1918年)12月11日に開駅したJR長坂駅の開駅100周年を記念して、12月23日に、中央本線を走る“特急あずさ”を全国に広めた名曲「あずさ2号」の名曲を歌う歌手の“狩人”を迎えたコンサートをしようと計画されたもので、「みんなで手づくりして、地域づくり、まちづくり」を進める企画として始まった。

また、募金缶を入場券と引き換えにするという企画が、報道関係者の目に留まったことで取り上げられ、市内にとどまらず、県外からも問い合わせが届いているという。

6日、本紙の取材に対し堀内代表は、「予想以上に反響が大きかった。今、募金缶の回収とチケットの引き換えを行っているが、順調です」と話す。

23日のクリスマスコンサートは、長坂駅前の長坂コミュニティ・ステーションが会場。午後12時30分から開駅100周年記念式典が行われ、コンサートは午後2時からと5時からの2回を予定している。問い合わせは、☎090‐2333‐3348(堀内)まで。