縄文時代の暮らし?

明野町の国史跡「梅之木遺跡」を訪れた大森たつしさん。

「今、歩いている道は、縄文人も歩いています」との話しに、びっくり。何で縄文人が歩いていたとわかるの・・・。

今から5000年前、縄文人が生活していたといわれている場所、そして、たて穴式住居が復元され、縄文人はどんな生活をしていたのか。「縄文の道1」の幕が上がります。

 

 

放送内容は、こちらをクリック

放送番組:エフエム八ヶ岳
番組提供:北杜市稲絵アートフェスティバル実行委員会、八ヶ岳ミュージアム協議会
協力:八ヶ岳ジャーナル