親子で自然に触れて、「うじゅうの森」でコンサート

森での散策や音楽ライブを通して親子に自然を感じてもらおうと、NPO法人子育て支援センターちびっこはうす(内藤香織理事長)は、5月6日、藤井町にある「うじゅうの森」で、「森であそぼうコンサート」を初めて開いた。

このコンサートは、森を肌で感じ、子育て中の親のストレスを軽減することや、子供に森の遊び方を学んでもらおうと企画したもので、福井県のシンガーソングライターで森林インストラクターの山田証さんを講師に迎えた。

当日は、市内外から親子15組約40人が参加。アコースティックギターを携えた山田さんが、参加者と森を散策し、自生するアケビやヨモギ、ミツバなどをギター演奏を交えて説明。

続く音楽ライブでは、「森の一部になった気持ちで森の音と歌を聴いてほしい」と、参加者たちは、シートを敷いて横になり、自然を感じながら唱歌「にじ」や童謡「春が来た」などの演奏に耳を傾けた。

参加した藤井町在住の今福文子さん(35)と、美琴さん(3)親子は、「食べられる野草が身近にたくさんあることを知った。森で寝転び、音楽を聴き、リラックスすることもできた」と話した。

◎60代になったら家族に残す言葉を考える

文章制作から撮影、製本まですべてお任せでできる。

自分史マガジン

http://morinchu.jp