歯と口の健康週間始まる

 「いつまでも続く健康歯の力」をスローガンにした「歯と口の健康週間」(6月4日〜10日)を前に、韮崎市歯科医師会(守屋直木会長)は、6月2日、韮崎市民交流センターニコリで「歯の無料健康相談所」を開いた。

当日は、親子連れを中心に多くの市民が訪れ、同歯科医師会の医師による無料歯科検診やフッ素塗布、歯に関するクイズなどのブースを巡り、歯の衛生の正しい知識を学んだ。

 また、今年から「口腔機能低下症検査」のブースを開設して、口腔乾燥や咀嚼(そしゃく)能力の検査、舌圧測定を実施し、口腔健康の管理の重要性を周知した。

 守屋会長は、「保護者の適切な口腔管理で、近年、子供の虫歯は減少傾向」と説明し、「歯周病などの歯科疾患から糖尿病などが悪化することもある」と定期的な健診を市民に呼びかけた。

◎60代になったら家族に残す言葉を考える。文章制作から撮影、製本まですべてお任せでできる。

自分史マガジン http://morinchu.jp