身曾岐神社で火祥大祈願祭

小淵沢町の身曾岐神社で12月12日、「火祥大祈願祭」が行われ、全国各地の氏子ら約50人が参列した。

この大祈願祭は、同神社の創立記念日に合わせて年に1度行っているもので、当日は、本殿前庭で神事が行われ、高さ約1・5㍍に積み上げられた3000本以上の祈願木に神火が移されると、炎が天高く上がった。

祈願木に書かれた参拝者の願いは炎に乗って神に届き、清めと運気を授かるといわれている。