健康福祉大会開催

1027.gif

十月二十二日、北杜市高根体育館で「北杜市健康福祉大会2011」が開催され、結婚六十年を迎えたダイヤモンド婚の夫婦をはじめ、四世代家族、おはよう朝ごはんコンテストの入賞者などの表彰式が行われた。

続いて「認知症は予防できる?」を演題にした講演が開かれた。講師は、白州町出身で福岡大学医学部神経内科学教室の山田達夫教授を迎えた。

山田教授は、認知症という症状はどんなものかをはじめ、アルツハイマーは病名で、認知症は症状なので病名とは違う点を紹介し、「数十年の潜伏期間を経て発症し、誰にでも起こる病気です」と語り、早期発見の重要性や症例など、スライドを使って紹介した。