施設利用者の作品展開催

高齢者を対象に、デイサービスや小規模多機能居宅介護などを行っている高根町の有限会社ほくと夢ポケット(原富士子代表)では、施設利用者が手づくりした作品を集めた「ほくと夢ポケット作品展」を長坂インターチェンジ前のショッピングセンターきららシティで開いている。

展示している作品は、デイサービスの1号館から3号館と小規模多機能ステーションの利用者が作成した作品で、刺しゅうの入ったナフキンや家紋入りのアクセサリー、キルトで鉢植え野菜をイメージしたもの、壁掛け、折り紙作品など、100点以上の作品を展示している。

この展示は施設利用者に発表の機会を与え、やり甲斐や生き甲斐づくりの一環として行っているもので、日ごろどんな作品づくりに取り組んでいるのかを家族などにも紹介する展示として開かれている。

作品展は17日の午後7時まで。問い合わせは☎47・6661まで。