武川町で、国泰民安コンクール

長坂町小荒間の八ヶ岳泰雲書道美術館(柳田青蘭館長)では、故柳田泰雲氏が1990年、中国山東省の磨崖碑に国泰民安の文字を残したことを記念し、毎年「国泰民安コンクール」を行っている。

今年も11月14日〜20日まで、武川町の甲斐駒センターせせらぎで開かれている。

今年は未就学児〜最高齢の95歳までが応募し、約380点の作品が展示されている。半紙や半切、二尺×八尺の用紙には、楷書や古文、行書、篆書などさまざまな書体で作品を紹介している。

問い合わせは☎32・6277