将来の仕事について考えるキャリアトーク

0927.gif

九月十七日、長坂町の市立甲陵高等学校(小林博之校長)で、様々な職業に従事している人を迎え、自分の仕事についての経験談や現場の様子を語ってもらうプログラム「キャリアトークin甲陵」が行われた。

講師は、同校の卒業生や保護者で二十人が参加。JR東日本をはじめ、JAXA、産業保健師、ツアーアドバイザー、グラフィックデザイナー、弁護士、医師など多方面で活躍している。

このプログラムの対象は、同校の一、二年生二百四十人で、講師二人一組のクラスが十クラス用意され、生徒たちは、興味のある職業を自由に選択した。