野わけで、オープンガーデン

投稿者: | 2018年6月13日

高根町清里の貸別荘「野わけ」(保坂芳昭オーナー)のナチュラルガーデンの花が見ごろを迎え、6月15日〜7月3日まで「オープンガーデン」を実施する。
このナチュラルガーデンは、日本園芸協会が主催する全国ガーデニングコンテストで過去5回ブロンズメダルを受賞し、2016年にはゴールドメダルに輝いた庭で、ハニーサックルやクレマチス、約100種類のバラが咲く。
野わけの保坂真弓さん(61)は、毎年、25日〜27日を花の見ごろとしてオープニングガーデンの期間を設定していたが、「今週末から見ごろになりそう」といい、「いつもなら、6月下旬に見ごろを迎えるバラが、早く咲き始め、ハニーサックルやクレマチスと一緒に咲き始めた。例年より10日ほどバラの開花が速い」と驚いている。
オープニングガーデンは、午前11時〜午後4時まで。問い合わせは☎48・3308まで。