華やかに舞う 北杜よさこい祭り

「行くじゃんけ、踊るじゃんけ」を合言葉にした「北杜よさこい祭り」が、9月9日、高根町の八ヶ岳やまびこホールで開催され、総勢約430人の踊り子たちが力強い舞いで観客を魅了した。

北杜市を拠点に活動するよさこいチーム「甲斐の国小粋」が主催するイベントで、5回目を数えた今年は、県内をはじめ、長野県や愛知県、東京都の25チームが参加。

駐車場やホール内に開設された3つの会場で、華やかな衣装を身にまとった踊り子たちが、地域の文化や伝統などを取り入れた特色ある舞いを披露した。

また、5周年記念の特別ゲストとして、札幌YOSAKOIソーラン祭りで4年連続のベスト16入り、2年連続のファイナル進出などの活躍をみせる「関西京都今村組」が出演。艶やかで力強い踊りを披露し、会場を大いに盛り上げた。

 

◆主な大会結果

▽大賞「無限翔風」(長野県岡谷市)

▽準大賞「甲州YOSAKOI凛舞増穂」(山梨県富士川町)

▽優秀賞「信州駒ケ根縁舞蓮」(長野県駒ケ根市)

▽奨励賞「舞流」(長野県安曇野市)

▽審査員特別賞「楓穴会」(静岡県御殿場市)