韮崎市が新警察署の名称について意見書提出

甲斐市志田で進められてる新警察署の建設工事(8月12日)

韮崎市は、甲斐市志田で移転建て替え工事が進められている新しい警察署の名称に関する意見書を7月25日、山梨県警察本部と韮崎警察署に提出した。

この意見書は、今年5月に県警本部と韮崎署から新庁舎の名称案について意見を求められたもので、今年6月19日〜7月5日までの期間に寄せられた273人のアンケート結果を踏まえてまとめた。

アンケートは、韮崎市議会や一般社団法人韮崎青年会議所など33団体に郵送。また、市役所本庁舎と市民交流センターニコリにアンケートボックスを設置して市民から意見を集めた。

アンケート結果によると「『韮崎』の名称を残す(入れる)」が147件(53・8%)で、半数以上を占め、次に「特にこだわらない」46件(16・8%)、「その他」40件(14・7%)、「『韮崎』・『甲斐』の名称が入る」35件(12・8%)、「『韮崎』・『甲斐』の名称を入れない」5件(1・8%)と続いている。

県警によると、今回の意見書を踏まえ今年9月までに名称案を1つに絞り、10、11月にかけて再度意見を韮崎、甲斐の2市に聞き、12月に最終決定し、来年1月に公表する予定という。

 

◎60代になったら家族に残す言葉を考える。文章制作から撮影、製本まですべてお任せでできる。

自分史マガジン https://morinchu.jp