最新投稿記事

新酒の出来に舌鼓、谷桜の蔵開き

kurabiraki

 今年で創設170周年を迎える大泉町の谷桜酒造有限会社(小宮山光彦代表)は、3月4、5日に、恒例の蔵開きを開催…続きを読む

ネットに潜む危険を紹介

school

子供たちが安心して学べるよう、学校周辺の見守り活動などを行っている学校安全ボランティア「スクールガード」の養成…続きを読む

韮崎市と山梨県行政書士会が協定締結

teiketsu

韮崎市と山梨県行政書士会(砂原紘一会長)は、3月3日、大規模災害が発生した際、被災者に対するり災証明書の発行や…続きを読む

参議院文教科学委員会が大村智博士と意見交換

ikenkoukan

 参議院文教科学委員会(赤池誠章委員長)の委員15人が、2月20、21日の2日間、地方の教育や文化、科学技術な…続きを読む

生山正方を語る

ijinkouenkai

 穴山町出身で、峡北地域の教育を発展させたという生山正方(1764〜1830)について紹介する「峡北教育の父生…続きを読む

起業体験ゲームを通して中高生と大人が交流

dynamism

 社会や起業などに関する知識を身に付けることを目的に、韮崎市商工会(岩下和彦会長)は、2月12日、「起業体験ゲ…続きを読む

峡北吹奏楽祭が開催

kyouhokusuisougakufes

 韮崎市と北杜市の中学校や高等学校の吹奏楽部や韮崎市吹奏楽団が一堂に会する「峡北吹奏楽祭」が、2月11日、東京…続きを読む

韮崎市と山梨県司法書士会が協定締結

nirasakisihouteiketsu

 韮崎市と山梨県司法書士会(三神一浩会長)は、2月3日、大規模災害などが発生した際に、被災者向けに実施する法律…続きを読む

雲岸寺節分会

unganjisetsubune

 節分の2月3日、水神の雲岸寺成田講で、世界平和や無病息災などを祈願する毎年恒例の「節分会」が開かれ、約300…続きを読む

富士山遠望

zom

北風写真倶楽部 撮影:清水博美 キャノンEOSKissX3 18-55mm S:1/1,000 F:16

マンサク(マンサク科)

mansaku

名前の由来は、春先に「マンズ咲ク」ことと、「豊年満作」との語呂合わせで〝マンサク〟となったとの説が一般的である…続きを読む

スリーピークスキックオフイベント開催

trail

今年6月11日に開催が予定されている「スリーピークス八ヶ岳トレイル」(金丸滋実行委員長)のキックオフパーティが…続きを読む

大村美術館で、小杉さんと館長が対談

omura

韮崎市神山町の韮崎市大村美術館で、3月5日まで「小杉小二郎展〜あそび心の世界〜」が開かれている。2月14日には…続きを読む

杜の風15周年迎え、友だちの輪コンサート

bunkasai

 長坂町の児童福祉施設「NPO法人杜の風 キッズクラブひまわり」(須田晶子理事長)は2月11日、同町の長坂コミ…続きを読む

えほん村がリニューアルオープン

ehonmura

1984年に開館し、今年で33年目を迎えた小淵沢町のえほん村は、2月5日、リニューアルオープンした。 今回のリ…続きを読む

1年の五穀豊穰願う

kigansai02

小淵沢町の身曾岐神社(坂田安儀宮司)で、2月4日、今年1年の五穀豊穣や天皇の安泰、国家の安寧を祈願する「祈年祭…続きを読む

「藤井町生涯学習フェスタ」開催

fujiifes

 「藤井町生涯学習フェスタ16」(同実行委員会の主催)が、2月5日、東京エレクトロン韮崎文化ホールを会場に開か…続きを読む

海老の尻尾

kitayokodake

山言葉には、面白い表現が沢山ありますが「海老の尻尾」もそのひとつで、冬の高山で見られる気象現象です。 真冬の低…続きを読む

花のように

zoom

全日本写真連盟北杜支部 撮影:後藤康之 ニコンD5100 55mm S:1/125 F:18

高校生が新春のおもてなし

tyakai

市立甲陵高等学校茶道部による新年恒例の「新春お茶会」が、1月14日、大泉町の金田一春彦記念図書館で開催された。…続きを読む

    清里フォトアートミュージアム

    有限会社浅川建工

    株式会社北杜星

    有限会社アサカ自動車

SEARCH

杜人

杜人

エジソンの会

WebTodayはスマホ対応です。QRコード

NEWSカテゴリー

一部表示出来ていない記事があります。しばらくお待ちください。

くらしできごと

ズームアイ 市内の写真クラブの作品紹介

八ヶ岳・自然散策 市内の自然クラブの会員による投稿コーナー

徒歩徒歩 北杜市のトレッキングクラブの寄稿コーナー

木洩れ日 本紙がピックアップした情報コーナー

sakura